普通免許でもトラックドライバーになれる!求人情報をしっかりチェック!


普通免許でも運転できるトラックがある

トラックドライバーになるためには、大型や中型の自動車免許がなければいけないと考える方もいるでしょう。確かに、それらのトラックは道路でとても目立っているため、そのような考えを持っても仕方がないかもしれません。しかし、一般的なサイズの自動車を運転できる普通免許さえあれば、問題なく乗れるトラックもあります。つまり、大型も中型の免許も所有していなくてもトラックドライバーになれるので安心しましょう。さまざまな会社の求人情報をよく読めば、普通免許でも応募できるものを見つけられます。

普通免許にも種類があるので注意が必要

普通免許の制度はかなり昔に制定されており、それ以降何度も改定が繰り返されてきました。その中で運転できる車両の範囲も変わってきています。そのため、トラックドライバーになりたい方も注意しなければならないポイントがあります。例えば、2007年の6月までに普通免許を取得していたのなら、最大積載量が5トン未満のトラックを運転することが出来ます。しかし、2017年の3月以降に取得した場合は、最大積載量が2トン未満のトラックしか運転することができません。このように、取得した年月によって最大積載量や車両総重量の制限が異なるため、自身がどのような状態になっているのかしっかりと把握しておきましょう。取得した日は運転免許証に掲載されている情報なので、簡単に確認することが可能です。すべてを把握した上でトラックドライバーの求人情報を見れば、応募しても大丈夫なものがハッキリとします。

トラックドライバーの求人を探すときには、福利厚生にも注目する必要があります。働きやすい環境を求めているのであれば、詳細に把握しておくことが大切です。